ブロコリ サイトマップ | ご利用ガイド | 会員登録 | メルマガ登録 | 有料会員のご案内 | ログイン
トップ ニュース コンテンツ ショッピング サークル ブログ マイページ
タイトル
[記事一覧] [ドラマ]  [シネマ]  [ミュージック]
ようこそ!
ゲスト さん

新規会員登録

すでにご登録済みの方は
下記よりログインしてください。

ログインする
スポンサードサーチ
アクセスランキング
アイコンドラマ「アイドルマス...
アイコンソンフン主演ドラマイ...
アイコン人気俳優イ・ミンホ、...
4.ソンフン、「アイドル...
5.イ・ミンホ主演「バウ...
6.「じれったいロマンス...
7.5月12日より入隊し...
8.ソンフン、意外なスチ...
9.「アイドルマスター....
10.「アイドルマスター....
みんなのオススメ記事
アイコン5月12日より入隊し...
アイコン人気俳優イ・ミンホ、...
アイコンソンフンのイベントグ...
アイコン「アイドルマスター....
アイコンイ・ミンホ主演ドラマ...
アイコンイ・ミンホ主演「バウ...
アイコンソンフン、神戸で開催...
アイコンCoCoSoRiのソ...
アイコンドラマ「アイドルマス...
アイコンソンフン主演ドラマイ...
ブロコリに掲載されている記事、写真等に関する著作権は、IMX, Inc.または情報提供者に帰属します。これらコンテンツの全部または一部を複製・公開・送信・頒布・譲渡・貸与・翻訳・翻案・使用許諾・転載などをすることはできません。
韓国 華流 アジアエンタメ ブロコリ通信
KBS Download Mall オープン!
イ・ミンホ日本公式サイト
ロイヤルパイレーツ日本公式サイト
ソンフン日本公式サイト
ニューストップ > シネマ > 記事
アイコン  <インタビュー>人間らしい「変な奴」演じたソン・ガンホ アイコン オススメ
文書番号:6667 2008-07-14 14:20
【ソウル14日聯合】キム・ジウン監督のコリアン・ウエスタン『いい奴、悪い奴、変な奴』でソン・ガンホが「変な奴」を演じたのは、まったく変なことではない。彼が「変な奴」のマスクをかぶった瞬間、「変な奴」テグはキャラクターではなく、人間になる。小銃を手に馬を乗り回す「いい奴」と、目に狂気を宿らせた「悪い奴」よりも、おかしな言葉遣いでおかしなアクションを見せ、あらゆる危機をくぐり抜けていくテグこそが本当に「人間」らしい。

<インタビュー>人間らしい「変な奴」演じたソン・ガンホ
ソン・ガンホ=(聯合)


 ソウル・清潭洞のカフェで11日に会ったソン・ガンホは、テグを「一貫性のないおかしな奴」と分析してみせた。「臨機応変な、雑草のような人物ですね。『いい奴』と『悪い奴』に一貫した印象があるとすれば、『変な奴』には一貫性がない。アクションに関しても同じで、『変な奴』の動きはキャラクターそのものから出てくるんです。ジープを乗り換えるシーンのように、アクションであってもまずは面白みがなければなりません」。

 数々の作品に出演しスクリーンを掌握したソン・ガンホには、どうしても親近感に近いものを抱きがちだが、「隣のおじさん」という印象は正しくない。目元、口元から笑いを消すと、見る人は肝を冷やすが、彼が冗談を言えばまた笑いをこらえられなくなるのだ。

 コミカルなイメージを出しすぎなのではとの指摘すると、映画では俳優ごとに割り当てられる役割があるのだと答えた。「観客が楽しいと思えば、十分に演じきったという証拠でしょう。『優雅な世界』にふさわしい演技、『シークレット・サンシャイン』にふさわしい演技があり、『いい奴~』にマッチした演技があるということ。また『いい奴』、『悪い奴』の役割があるように『変な奴』の役割があり、それがまさにユーモアなんです。エンターテイメント性という究極の目標があるので、わたしらしく演じればいい、楽しく演じればいいと考えました」。

 アクションとスペクタクルは見るに値するものの、ストーリーが弱いとの批評も出ているが、きっぱりとキム監督の選択を支持する。「あらゆる映画にはそれぞれ果たすべき部分があるということです。批判は謙虚に受け入れますが、ストーリーがやや弱いからといって大きな問題ではないでしょう。ナシ畑ではリンゴを探すのではなく、ナシを探せばいい。『あ、ナシだ。おいしいな』と思いながら食べればいいんです。わたしたちのナシの味がどうかって?とても甘くてはじけてしまいそうですよ(笑)」。

 『クワイエット・ファミリー』『反則王』に続き、キム監督とは3作目。ソン・ガンホは、2人は「お互いのファン」だと説明する。独特で独創的な作品世界を持ち、常に新しい映画を期待させるキム監督と、また一緒に作業したいと熱望していたが、『反則王』以後、8年近くチャンスがなかった。

 2006年の『グエムル~漢江の怪物~』から今年の『いい奴~』まで、4作連続で映画に出演してきたソン・ガンホ。少しも立ち止まることなく、現在もパク・チャヌク監督の『コウモリ』を撮影中だ。役作りのため、体重も10キログラムほど落とした。「以前は1年に1作だったのですが、どういうわけか良い作品にたくさん出会いました。『コウモリ』以降は決まった作品がないので休めると思います。また良い作品が出てきたら?さあ、そのときはまた…(笑)」。

< Copyright 2008 (c) YONHAPNEWS. All rights reserved. >

この記事をおすすめ  ボタン この記事を共有 Check


>> インタビュー一覧をみる >> 記事一覧をみる


スポンサードサーチ
関連キーワード: いいやつ、悪いやつ、変なやつ
関連最新記事
アイコン アイコン アイコン 01-26 16:05
アイコン アイコン アイコン 12-24 10:38
アイコン アイコン アイコン 11-12 14:44
アイコン アイコン アイコン 10-21 16:55
アイコン アイコン 10-14 20:29
>> 関連記事一覧をみる
カテゴリ最新記事
アイコン アイコン アイコン 06-27 19:43
アイコン アイコン アイコン 06-08 19:20
アイコン アイコン アイコン 06-02 14:44
アイコン アイコン アイコン 10-06 19:06
アイコン アイコン アイコン 07-29 14:32
>> カテゴリ記事一覧をみる
IMX