ブロコリ サイトマップ | ご利用ガイド | メルマガ登録 | ブログ・サークルについての重要なお知らせ
トップ ニュース コンテンツ ショッピング サークル ブログ マイページ
タイトル
[記事一覧] [ドラマ]  [シネマ]  [ミュージック]
アクセスランキング
アイコンドラマ「アイドルマス...
アイコンソンフン主演ドラマイ...
アイコン人気俳優イ・ミンホ、...
4.ソンフン、「アイドル...
5.イ・ミンホ主演「バウ...
6.「じれったいロマンス...
7.5月12日より入隊し...
8.ソンフン、意外なスチ...
9.「アイドルマスター....
10.「アイドルマスター....
みんなのオススメ記事
アイコン5月12日より入隊し...
アイコン人気俳優イ・ミンホ、...
アイコンソンフンのイベントグ...
アイコン「アイドルマスター....
アイコンイ・ミンホ主演ドラマ...
アイコンイ・ミンホ主演「バウ...
アイコンソンフン、神戸で開催...
アイコンCoCoSoRiのソ...
アイコンドラマ「アイドルマス...
アイコンソンフン主演ドラマイ...
ブロコリに掲載されている記事、写真等に関する著作権は、IMX, Inc.または情報提供者に帰属します。これらコンテンツの全部または一部を複製・公開・送信・頒布・譲渡・貸与・翻訳・翻案・使用許諾・転載などをすることはできません。
韓国 華流 アジアエンタメ ブロコリ通信
ソンフン日本公式サイト
ニューストップ > シネマ > 記事
アイコン イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶 アイコン すごくオススメ
文書番号:6401 2008-05-26 21:31
イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶

2組の夫婦に偶然起こった運命のいたずらに4人の男女が繰り広げる熱く切ない極上のラブストーリー『今愛する人と暮らしていますか?』の初日舞台挨拶が25日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、主演のイ・ドンゴンが登壇しました。

まずは「こうやって劇場で挨拶するのは初めてだと思います。皆さん、駆けつけてくださりありがとうございます」と語り、質疑応答に入りました。

Q:この作品を選んだ理由は?
イ・ドンゴン:この映画は僕が大人の俳優としての第一歩を歩める作品だと思い、出演を決めました。
そして一緒に共演をさせていただいたオム・ジョンファさん、パク・ヨンウさん、ハン・チェヨンさんは、普段から常に尊敬している俳優たちで、その方々と一緒に出演できたからです。最後に、とても独特な題材の映画で、愛をとても正直に描いているところも決め手のひとつとなりました。

Q:演じていて自分だったらこうはしない、と思った部分は?
イ・ドンゴン:ハン・チェヨンさんとのシーンですね。夫婦の色々な面を多面的に見せてくれる映画だとは思うのですが、ハン・チェヨンさんとの夫婦生活においては、ほとんど対話もなく、自分勝手で自分のやりたいことだけやって寝てしまうという、もし僕が結婚したらこんな夫にだけは絶対なるまいと決心しました。(会場拍手)

Q:オム・ジョンファさんとのラブシーンがとても刺激的でしたが?
イ・ドンゴン:僕たちのカップルは、結局完成しない、成功しないベッドシーンだったので、相手のカップルより刺激的にセクシーにしたいと思いました。もともと一度、釜山で撮影したのですが、編集されたものが気に入らなかったので、再度ソウルで撮り直しました。二番目の撮影が今回の映画に使われています。そのくらい情熱的にオム・ジョンファさんと相談しながら、撮ったシーンです。

Q:格闘技のようなベットシーンでしたが?
イ・ドンゴン:撮影でもそうでした(笑)。

司会者:皆さん、いかがでしたか?(会場拍手)
イ・ドンゴン:どういう風に反応をしたらいいか、わかりませんね(笑)。

Q:愛に対して考えが変わったり、再認識したりしたことはありましたか?
イ・ドンゴン:結婚してしまうと、愛が完成したと錯覚をしてしまうと思うのですが、一生懸命恋愛してせっかく結婚したのに、錯覚によってだめになる夫婦もあると思います。愛は常に努力が必要で、結婚して努力を怠ってしまうのではなく、僕もそう感じたのですが、皆さんも結婚してだめだったから他の人を探そうとするのではなく、今の愛を着実に努力して実らせていただきたいと思います。

司会者:会場のみなさんは、結婚されている方が多いと思いますので、今のイ・ドンゴンさんの言葉を噛み締めていただきたいたらと思います(笑)。

Q:映画での楽しかったシーン、大変だったシーンは?
イ・ドンゴン:共演した俳優たちとの呼吸も大変合ったので、すべてのシーンが楽しかったと思います。そして浮気をするという設定自体が面白かったので、全て記憶に残るシーンでした。
あえて一つ難しかったシーンを挙げるなら、とても寒い冬の湖に飛び込むシーンを撮影したのですが、せっかく頑張ったのに、僕のシーンは結局カットされてしまいました。あとから映画を見ても、とてもつらいシーンですね。

Q:それは、出来上がった映画を見てカットされていることに気がついたのですか?
イ・ドンゴン:はい。事前に知らせると文句を言うだろうから、見るまで隠していたそうです(笑)。

Q:歌手と俳優とで、どんな表現の違いがありますか?
イ・ドンゴン:今回、映画とアルバムとそれぞれプロモーション活動をしていて、この質問を受けることが多く、初めて僕も考えてみているのですが、演技は、誰かの感情を想像しながら演じ、音楽は自分の素直な正直な感情を表現するのではないかと思っています。でも、違いを述べるのは、難しいですね。自分でもまだよくわかっていません。

Q:日本デビューアルバム「My Biography」のどんなところを一番聴いてもらいたいですか?
イ・ドンゴン:言葉で説明するのは難しいのですが、僕自身がずっと抱いてきた夢を実現できました。協力してくださったスタッフに感謝しています。僕が好きなアコースティックな曲をこめました。変わった点で言えば、日本で有名な曲をカバーできたのも、ラッキーだったと思います。

最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。
イ・ドンゴン:多くの方に来ていただき、ありがたく思います。今まで皆さんの前に登場できずに、長い時間をかけて準備してきたものを、やっとお見せでき、お聞かせできて大変うれしく思っています。努力して作ってきましたので、皆さんが何か感じ取って受け取ってくれたら良いなと思います。今後も努力していい作品をお見せしていきたいと思っていますので、皆さんよろしくお願いします。今日はどうもありがとうございました。

『今、愛する人と暮らしていますか?』は5月25日(日)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズにて好評モーニング・ロードショー中です!

イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶

イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶

イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶

イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶

イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶

イ・ドンゴン登壇!『今、愛する人と暮らしていますか?』舞台挨拶


~取材を終えて~
今回の舞台挨拶では、映画でのひげを生やしたワイルドな姿から一変し、ひげを剃り髪も短く、雑誌のモデルのようでした。ちょっとスリムになったのでしょうか?
司会の方の質問に一問一答、真剣に考えて答えており、時折見せるはにかんだ笑顔が好印象で、とても素敵なイ・ドンゴンさんでした。

文:小林(ブロコリ)/撮影:中村(ブロコリ)

この記事をおすすめ  ボタン この記事を共有 Check


>> レポート一覧をみる >> 記事一覧をみる


スポンサードサーチ
関連キーワード: 今、愛する人と暮らしていますか?
関連最新記事
アイコン アイコン アイコン 07-03 17:52
アイコン アイコン アイコン 06-02 17:22
カテゴリ最新記事
アイコン アイコン アイコン 06-15 16:55
アイコン アイコン アイコン 07-23 17:07
アイコン アイコン アイコン 10-12 19:21
アイコン アイコン アイコン 06-27 19:43
アイコン アイコン アイコン 06-08 19:20
>> カテゴリ記事一覧をみる
IMX