ブロコリ サイトマップ | ご利用ガイド | メルマガ登録 | ブログ・サークルについての重要なお知らせ
トップ ニュース コンテンツ ショッピング サークル ブログ マイページ
タイトル
[記事一覧] [ドラマ]  [シネマ]  [ミュージック]
アクセスランキング
アイコンドラマ「アイドルマス...
アイコンソンフン主演ドラマイ...
アイコン人気俳優イ・ミンホ、...
4.ソンフン、「アイドル...
5.イ・ミンホ主演「バウ...
6.「じれったいロマンス...
7.5月12日より入隊し...
8.ソンフン、意外なスチ...
9.「アイドルマスター....
10.「アイドルマスター....
みんなのオススメ記事
アイコン5月12日より入隊し...
アイコン人気俳優イ・ミンホ、...
アイコンソンフンのイベントグ...
アイコン「アイドルマスター....
アイコンイ・ミンホ主演ドラマ...
アイコンイ・ミンホ主演「バウ...
アイコンソンフン、神戸で開催...
アイコンCoCoSoRiのソ...
アイコンドラマ「アイドルマス...
アイコンソンフン主演ドラマイ...
ブロコリに掲載されている記事、写真等に関する著作権は、IMX, Inc.または情報提供者に帰属します。これらコンテンツの全部または一部を複製・公開・送信・頒布・譲渡・貸与・翻訳・翻案・使用許諾・転載などをすることはできません。
韓国 華流 アジアエンタメ ブロコリ通信
ソンフン日本公式サイト
ニューストップ > ミュージック > 記事
アイコン 美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」 アイコン 超オススメ
文書番号:5020 2007-09-04 11:57

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

1999年デビュー以来、韓国で人気実力共にNo.1グループと言えばg.o.d!――
というほど韓国でその名を知らない人はいない人気グループ。メンバーそれぞれが異なる才能を持ち合わせ、バラエティに富んだスタイルは、同時期に活躍していた他のグループに比べて男性ファンからの支持も高く、ハイセンスな音楽性とメンバー個々の持ち合わせるカリスマ性は…まさにgod(神)級!
2005年、惜しまれながら解散したg.o.dのメンバー中、いち早くソロで活動を開始し、去年発売した1stソロアルバムが数々の音楽賞を受賞。彼の笑顔は会うすべて人を笑顔に、そして幸せにする…“美笑のPrince”ソン・ホヨンの「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」が去る今月1日、東京・渋谷C.C Lemonホールにて行われました。
これまでg.o.dで培った圧倒的なカリスマ性とソロになり新たな魅力が相まったソン・ホヨンの東京での初ステージを待ちに待っていたブロコリ取材班は、幸せのお裾分けを求めて熱狂のステージに潜入して参りました!

韓国で8月18日、19日に行われた単独コンサートと同様、「Under the Sea」コンセプトのステージ。
ここに今彼女はいない。いっぱいだったあなたの姿が消えていく――
会場の巨大スクリーンに切ない言葉が並び、水の底へと潜っていくホヨンの姿が映し出されます。そして、彼の日本語での台詞が、ザワめいていた会場の空気が一瞬にして歓声に変えました。
美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」そして…、スクリーンの幕が上がり、7月27日に発売されたシングル・アルバム(マキシ・シングル)「Sweet Love」から「그려본다(描いてみる)」の楽曲に合わせ、韓国でも話題となったビニールの衣装でホヨンの登場! なんせビニール製の衣装ですから、鍛え上げられ、引き締まった上半身にファンの歓喜の悲鳴が…。会場の観客のボルテージは、最初からMAXか? と思うほどの熱狂をみせ、客席一面ホヨンのイメージカラーである青色ペンライトが揺れます。

そして、白い帽子を被り、続けて「Sweet Love」のタイトル(リード)曲「하늘에 내 마움이(空に僕の心が)」と、1stソロ・アルバム「YES」からバラード曲「사랑은 이별을 데리고 오다(愛は別れを連れてくる)」を歌い、ソロになってますます磨きのかかった…歌唱力で会場をうっとりとさせます。
ちなみに、韓国では歌の先生がゲストとして出演! 息の合ったデュエットを見せてくれました。それだけ歌に関しての努力をしているという姿勢が伺えます。

ここで1回目の衣装チェンジタイム。
再度、スクリーンに水中をさ迷うホヨンの映像とともに悲しい台詞が流れます。
彼女が去ったことは僕の心にずっと残っている。彼女を探しに行った海で、僕の時間が止まりました。僕のすべてだった彼女は海の中…海の中……――
これはあくまで演出の一部ではありますが、ホヨンにここまで想われている女性は本当に羨ましいですね。

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」そしてステージに戻った学生服姿のホヨン。
27歳ですが、まだまだ現役か?! ってくらい学生服もよく似合っています。
ここから歌とともにミュージカル風の演技を披露!
現在、映画の撮影中というホヨン。もうすぐ“俳優ホン・ソヨン”の姿が見られるということですが、今回一足お先に、その演技力を披露してくれました。歌と同じ表現者…といった意味ではすでに基本が備わっているのでしょう。演技者としてもなかなか!

失恋して傷ついたホヨンが2人の友人に抱えられてやってきます。
そこで偶然、ゴージャスかつセクシー美女に一目ぼれ。猛アタックを開始!
日本語で「すみません?」と声をかけ、アルバム「Yes」から「Call me 5500」を歌いながらセクシー美女を口説きます。楽曲のタイトルに合わせ、日本語で「電話番号は、ゴー・ゴー・ゼロ・ゼロ」。
さらにg.o.d5集の「Report to the dance Floor」、g.o.d1集「관찰(観察)」と2曲続けてのダンスナンバーにのって、美女とのセクシーダンスは本当に色気たっぷり!
周囲がノリノリで踊る中、思わずお口ポカンでボーっとしちゃいました。

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」会場を盛り上げ方の上手さは韓国歌手の中でもNo.1なのではないでしょうか? ホヨン自身が本当に観客を楽しませたい! 客席と一体になろう! と思ってくれているのでしょう。その気持ちがひしひしと伝わってきて、こっちも手放しで本当に楽しい!! と…。このレポートの仕事がなければ、脇目も振らず、無我夢中で楽しんだカモしれません…。

アルバム「Yes」のタイトル曲「Yes」では歌詞の中に「セクシ~♪」というフレーズがあるのですが、そのフレーズでの美女役ダンサーとの絡みは、客席のファンから歓声とも悲鳴ともつかない声が上がります。それほど色気のあるダンスですから嫉妬は必至!

ここで2回目の衣装チェンジ。
ジーンズと白タンクトップ、青いシャツをはおった衣装にチェンジして、スクリーン映像で流れている曲を口ずさみながらステージに現れ、ここで初めてファンに向かってご挨拶。
ホヨン:「ホヨンです! ようこそ! ホヨンイの初め(て)のコンサートへ。私はホヨンじゃなくて・・・ヨ~ンでーす。」
ファン:「ヨン様!」「ヨン様~!」
と、会場のあちこちからヨン様コールが…。
ホヨン:「何? 何? 聞こえない? ホヨン様? カンニングペーパーを用意しました。自分で書きました。本当にずっと前から日本の皆さんの前で歌いたかったんです。あはははは。今から歌うのは、g.o.dの1~7枚目までのタイトル曲です。全部心に届いたらいいです。なぜならg.o.dの時に来られなかったから、聴いてほしいです」
日本語のレベルは、聴き取りはほぼOKという程度のホヨン。日本のドラマを観ただけで自然に習得したということ、自分で書いたというカンニングペーパーを見ながらではありますが、一生懸命用意してくれたんだなぁ…ということも、日本のステージに懸ける想いや、本当に日本を好きだという気持ちが伝わり嬉しい限り。

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」椅子に腰かけてアコースティックライブ風にホヨンの原点であるg.o.d時代の懐かしい名曲メドレーを熱唱します。
「어머님께(お母さんへ)」~「사랑해 그리고 기억해(愛してるそして憶えてる)」~「거짓말(嘘)」~「길(道)」~「편지(手紙)」~「보통날(普通の日)」~「2♡(Two Love)」…ホヨンの甘い歌声に、g.o.d時代からのファンは懐かしさと感慨深さで少し胸が痛んだのではないでしょうか?

メドレーを歌い終わり「疲れたよ…。一人で歌うのは難しいです」とホヨンがポツリとこぼします。
ファンからの日本語での呼びかけにも「何?」日本語で答えます。ただし、ほとんど聴けはするのですが、話すことは少し難しいようで…、日本語で応えようとするも、笑って「次の曲に行きます」と流してしまいました。
そんなところも微笑ましいホヨン。その笑顔…向けられたら何でもOKって思う人が多いのでは?

「Sweet Love」から「사랑이란 건(愛というもの)」をしっとりと歌い上げ、そして、3回目のプチ衣装チェンジはステージ上で。青いシャツから白い袖なしのジャケットに着替えます。

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」着替え終わって、「どう?」と会場に問いかけると、「オッパー、モシッソヨ(お兄ちゃん、カッコいい)!」との大絶叫が返ってきます。
「何の話をしようかな…? (日本語)うーん…助けて下さい。話がないので…歌います」と次の曲に繋ぐのも、会場に「日本語合ってる?」と確認しながら。自分で曲紹介をし「Sweet Love」より「안되나요(ダメだよね)」、g.o.d1集から「나쁜 여자(悪い女)」、そして、ソロ・アルバム「Yes」からホヨンが作詞作曲を手掛けた「해피바이러스(ハッピーウイルス)」、g.o.d7集から「니 맘을 몰라(君の心が分らない)」、g.o.d1集から「니가 다시 돌아올수 있도록(君がまた戻ってこられるように)」を6曲続けて歌います。

そして、ここではホヨンの映像――韓国でのダンスふり付けの練習やレコーディングでの様子やカメラに向かって満面の笑顔を向ける普段のホヨンの仕事の姿――が流れます。
そして、4度目の衣装チェンジ!カジュアルな衣装にガラッと替えて登場。
青いタンクトップにピンクの短パン、赤い大きなレンズのサングラスで夏のビーチのイメージピッタリ。ただし、本気ではないと信じたいコーディネートです!
美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」DJ DOG の「여름이야기(夏物語)」~COOLの「해변의 여인(浜辺の女人)」~UPの「바다(海)」~No Brainの「해변으로 가요(海辺に行こう)」~オム・ジョンファの「Festival」~パク・ミョンスの「바다의 왕자(海の王子)」の夏歌メドレーでステージ上を駆け回り、歌い踊ります。
本当に可愛くて、カッコ良くて、楽しくて…。
1階の一番後ろ、2階席の後ろの観客まで気を配ったパフォーマンスで、会場の隅から隅までが大盛り上がりです。
ホヨンが「今のは韓国の夏のヒットメドレーです。楽しかった?」と問えば、客席から「楽しかったぁー!」の大絶叫。
そして、ホヨンと客席の楽しい会話が…。
ホヨン:「カンニングペーパーを完璧に用意したのに衣装を替えて、置いてきました。(日本語)ゴメンナサーイ! 皆さん、楽しんでくれましたか?皆さんのために頑張ります。もう公演が終わりに近づきました…」
観客:「え゛ーッ!」
ホヨン:「僕も気持としてはずっと続けたいんですが、日本ではそういうのが禁止されているので…」
観客:「大丈夫!」
ホヨン:「(日本語)大丈夫?責任取ってくれる?心だけ受け取ります。(日本語)気持ちだけ受け取ります。次の曲は日本語で歌おうと努力するけど~、間違ってたら・・・ゴメンなさい。スミマセーン…後で、頑張って勉強します(笑)」
カンニングペーパーがなくても、考えながら、ゆっくり日本語を懸命に話そうとする姿に、ファンの胸はキュンキュンときめいたのではないでしょうか?
ホヨン自身は心配だったようですが、「기분 좋은 상상(気分のいい想像)」では日本語歌詞を完璧に披露。フィナーレに向かってはますますヒートアップします。
最後の楽曲、おなじみのg.o.d5集の「0%」では、ホヨンの合図に合わせて客席がみんな一緒に「Jump!Jump!Jump!」。
会場が…、渋谷が大きく揺れます。2階席が落ちるのでは?という程の揺れに、こちらにも興奮が伝わります。

そして、とうとうエンディングの幕が下りると当然のごとく、すぐに割れんばかりのアンコールの声が沸き起こります。
しばらく、コールが続くと「Sweet Love」のキャンディーの図柄が描かれた、黒いスタッフTシャツに着替えたホヨンが再登場。
「Yes」からバラード曲「작은 가방(小さなカバン)」、g.o.d7集から「니가 있어야 할 곳(君がいなきゃいけない場所)」を再びサビ部分を日本語で歌います。
切ない楽曲と今日の楽しい時間の記憶が重なって、会場もホヨンの伸びやかな歌声に会場が酔いしれます。

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」「アンコールありがとうございます。皆さん?最後の最後まで…楽しんでください!OK?」と言うと、続いてg..o.d3集から「하늘색 풍선(空色の風船)」。
韓国での大型バケツ一杯の水をかぶり、各マスコミで話題にもなった“水の洗礼”。さすがに、今日はその量の水…というわけにはいかなかった様ですが、コンサートタイトル「Under the sea」のネーミングの如く、何本ものペットボトルの水がダンサーから浴びせられ、歌が水でと途切れ途切れになるほどにビッショビショ状態!
まさに水も滴るイイオトコ!!

ホヨン:「じゃあね~」
ファン:「やだー」
ホヨン:「何時?」
ファン:「20:40!」
本当は21:00を回っていたのですが、ファンが「まだやってほしい」という気持ちでわざと言ったのか、それともホヨンが「もう少しやろう!」という気持ちで言ってくれたのか…
ホヨン:「20:40?ギリギリ…。じゃあ、もう一曲。別れより痛い?…ヘオジムポダアップンクリウム」
と最後の楽曲を日本語で…。途中であきらめて韓国語で紹介し、g.o.d6集から「헤어짐보다 아픈 그리움(別れよりつらい愛しさ)」を熱唱。サビ部分は会場と大合唱になりました。

「本当に、本当に、本当にありがとうございます。ありがとうございました。アンニョン! さよなら! 愛してる!」。
最後にホヨンは、あの笑顔を満面にたたえながら、1階席、2階席…会場のすべてのファンに気を配るように、大きく大きく手を振りステージを去りました。

夏なので観ている人を涼しい気持ちにしたい、というホヨンの気持ちのこもったステージは涼しい演出ではありましたが…それにも勝る会場の熱気でした! 最後まで笑顔が眩しく、あの笑顔をもっともっと見ていたいと思わせる、そんなあっという間の2時間のステージでした。

コンサート前に行われた、美笑のPrince・ソン・ホヨンの合同インタビューも近日アップいたします。どうぞお楽しみに!!


美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」

美笑のPrince・ソン・ホヨン「First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~」



<First Concert In Tokyo2007~情熱Passion~ セットリスト>
1. 그려본다(描いてみる)
2. 하늘에 내 마음이(空に僕の心が)
3. 사랑은 이별을 데리고 오다(愛は別れを連れてくる)
4. Call me 5500
5. Report to the dance Floor
6. 관찰(観察)
7. Yes
8. g.o.dメドレーReturn to god HITS:
어머님께(お母さんへ)~사랑해 그리고 기억해(愛してるそして憶えてる)~거짓말(嘘)~길(道)~편지(手紙)~보통날(普通の日)~2♡(Two Love)
9. 사랑이란 건(愛というもの)
10. 안되나요(ダメだよね)
11. 나쁜 여자(悪い女)
12. 해피바이러스(ハッピーウイルス)
13. 니 맘을 몰라(君の心が分らない)
14. 니가 다시 돌아올수 있도록(君がまた戻ってこられるように)
15. 夏歌メドレーSummer Song Hits:
여름이야기(夏物語)~해변의 여인(浜辺の女人)~바다(海)~해변으로 가요(海辺に行こう)~Festival~바다의 왕자(海の王子)
16. 기분 좋은 상상(気分のいい想像)
17. 0%
18. 작은 가방(小さなカバン)
19. 니가 있어야 할 곳(君がいなきゃいけない場所)
20. 하늘색 풍선(空色の風船)
21. 헤어짐보다 아픈 그리움(別れよりつらい愛しさ)


~取材を終えて~
彼のステージの素晴らしさを活字で伝えきれないことがもどかしくて仕方ありません。
今回ソン・ホヨンが魅せてくれたステージに、思わず私の方が「ありがとう…」と呟いてしまいました。
(これは私見ではありますが、)韓国歌手の中でNO.1のステージングを見せてくれたのは紛れもなく彼だと思います。
彼の笑顔は見る人を幸せにし、そしてまた、ステージでも同様に見る人を幸せな気持ちにしてくれました。
歌手や俳優、タレントといった仕事は、多くの人に感動とともに夢や希望を与える職業。ソン・ホヨン、彼は生まれながらにして、その芸能の仕事…エンターテイナーとなるために、たくさんの人を幸せにするために生まれてきたのだと思いました。(福田)

8月のMcountdown in JAPANでも素晴らしいステージングだったホヨン。期待以上のライブで楽しかった~!
でも一番印象的だったのは、「0%」で2階席が本気で落ちるのではないかと心配したこと。PRESS席が2階だったので、カメラを持つ手も揺れる揺れる…コワッ。でも、ライブってこうじゃなくっちゃね!(高橋)

コンサート前に行われた、美笑のPrince・ソン・ホヨンの合同インタビューも近日アップいたします。どうぞお楽しみに!!


文:福田(ト)/撮影:高橋(ブロコリ)

[check!] 参加したイベントのレポートをあなたも投稿してみませんか?

この記事をおすすめ  ボタン この記事を共有 Check


>> レポート一覧をみる >> 記事一覧をみる


スポンサードサーチ
関連キーワード: ソン・ホヨン
関連最新記事
アイコン アイコン 07-23 19:21
アイコン アイコン アイコン 10-27 13:12
アイコン アイコン アイコン 02-16 18:17
アイコン アイコン アイコン 01-21 16:24
アイコン アイコン アイコン 08-12 18:26
>> 関連記事一覧をみる
カテゴリ最新記事
アイコン アイコン アイコン 03-05 23:44
アイコン アイコン アイコン 02-12 23:21
アイコン アイコン アイコン 09-01 19:15
アイコン アイコン アイコン 11-07 16:58
アイコン アイコン アイコン 10-02 20:27
>> カテゴリ記事一覧をみる
IMX