ブロコリ サイトマップ | ご利用ガイド | 会員登録 | メルマガ登録 | 有料会員のご案内 | ログイン
トップ ニュース コンテンツ ショッピング サークル ブログ マイページ
タイトル
[記事一覧] [ドラマ]  [シネマ]  [ミュージック]
ようこそ!
ゲスト さん

新規会員登録

すでにご登録済みの方は
下記よりログインしてください。

ログインする
スポンサードサーチ
ブロコリに掲載されている記事、写真等に関する著作権は、IMX, Inc.または情報提供者に帰属します。これらコンテンツの全部または一部を複製・公開・送信・頒布・譲渡・貸与・翻訳・翻案・使用許諾・転載などをすることはできません。
韓国 華流 アジアエンタメ ブロコリ通信
KBS Download Mall オープン!
イ・ミンホ日本公式サイト
ロイヤルパイレーツ日本公式サイト
ソンフン日本公式サイト
ヨ・ジング日本公式サイト
RP3rdアルバム
ニューストップ > ミュージック > 記事
アイコン  「アイドルマスター.KR」1stイベント大盛況!! アイコン 
文書番号:14158 2017-04-10 16:13


7日、ZEPPダイバーシティにて初となる「アイドルマスター.KR」のイベントが開催された。公演は昼夜2回にわたって開催され、約1000名のファンを動員、大盛況だった。
出演はオーディションにより選ばれた10人、Real Girls Project(R.G.P)。日本人メンバーのユキカと、日本留学経験のあるソリが司会を担当しイベントを進行。他のメンバーもこれまで数か月にわたり受けてきた日本語レッスンの成果により流暢な日本語を聞かせてくれた。
またイベントではそれぞれのメンバーが特技を披露。ダンスが得意なミントは華麗なブレイクダンスを、ハソは神秘的な韓国舞踊を見せ、大喝采を浴びていた。

10人全員で「Dream」「One for All」「ACACIA」といったドラマ挿入曲として使われる楽曲を歌ったほか、5人組のユニット「B-Side」による「THE IDOLM@STER」(韓国語ver)、それぞれのユニットによるドラマ挿入曲「Let''''s get started」「Memories」「Wanna be a Star」等を次々に披露。いずれもレベルの高いダンスパフォーマンスに会場は大きく盛り上がった。

ラストソングはアイドルマスターのオリジナル曲として人気の高い「アイ MUST GO!」(韓国語ver)。初めての公演で気持ちが高ぶったメンバーが涙ながらに歌い、会場は大きな感動に包まれた。

「アイドルマスター.KR」の日本での第一歩を華やかに印象つけた今回の日本公演。
いよいよ28日に迫ったAmazonプライムビデオでのドラマ配信に大きな期待がかかる。

「アイドルマスター.KR」日本公式サイト http://www.idolmaster-kr.jp/

この記事をおすすめ  ボタン この記事を共有 Check


>> レポート一覧をみる >> 記事一覧をみる


スポンサードサーチ
関連キーワード:
関連最新記事
アイコン アイコン アイコン 05-23 18:21
アイコン アイコン アイコン 05-17 17:06
アイコン アイコン アイコン 05-17 17:02
アイコン アイコン アイコン 05-12 18:45
アイコン アイコン アイコン 04-28 19:08
>> 関連記事一覧をみる
カテゴリ最新記事
アイコン アイコン アイコン 05-23 18:21
アイコン アイコン アイコン 05-17 17:02
アイコン アイコン アイコン 03-24 12:35
アイコン アイコン アイコン 03-10 16:38
アイコン アイコン アイコン 02-28 19:12
>> カテゴリ記事一覧をみる
IMX