ブロコリ サイトマップ | ご利用ガイド | 会員登録 | メルマガ登録 | 有料会員のご案内 | ログイン
トップ ニュース コンテンツ ショッピング サークル ブログ マイページ
タイトル
[記事一覧] [ドラマ]  [シネマ]  [ミュージック]
ようこそ!
ゲスト さん

新規会員登録

すでにご登録済みの方は
下記よりログインしてください。

ログインする
スポンサードサーチ
ブロコリに掲載されている記事、写真等に関する著作権は、IMX, Inc.または情報提供者に帰属します。これらコンテンツの全部または一部を複製・公開・送信・頒布・譲渡・貸与・翻訳・翻案・使用許諾・転載などをすることはできません。
韓国 華流 アジアエンタメ ブロコリ通信
KBS Download Mall オープン!
イ・ミンホ日本公式サイト
ロイヤルパイレーツ日本公式サイト
ソンフン日本公式サイト
ヨ・ジング日本公式サイト
RP3rdアルバム
ニューストップ > ドラマ > 記事
アイコン  Amazon、韓国でサービス開始!NETFLIXと全面戦争へ! アイコン 
文書番号:14139 2016-12-16 11:02


(IMX制作ドラマ「アイドルマスター.KR」が韓国の大手オンライン新聞社INEWSの記事で紹介されました)

Amazonが韓国を含む全世界60ヶ国にOTT(Over the Top)サービス、Amazon ビデオを発売した。国内でAmazonビデオとNETFLIXが正面競争を行うと予想されており、韓国内の市場に及ぼす影響に対して大きな注目が集まっている。

Amazonは韓国を含む全世界60ヶ国にAmazonビデオを先行発売しており、来年中に全世界200ヶ国へサービス地域を拡大する予定だとなっている。Amazonビデオ利用価格は10ドル(1万1千700ウォン)だが、韓国では5.99ドル(7千ウォン)で発売された。 発売日から6ヶ月間は2.99ドル(3千400ウォン)で利用することができ、初利用7日間は無料だ。

Amazon ビデオは''''Amazon プライム''''と''''Amazon インスタント ビデオ''''を合わせた動画サービス。 Amazon プライムはNETFLIXのように一定料金を納めて無制限でコンテンツを鑑賞することができ、Amazon インスタント ビデオはユーチューブムービーのように最新映画やテレビ番組を一定料金を支払ってレンタルする。

Amazon ビデオはNETFLIXとは異なり、アメリカ、英国、ドイツ、オーストリア、日本など5ヶ国だけでサービスを行ってきた。 NETFLIXは全世界190ヶ国にサービスされている。しかしAmazonも昨年末からグローバル サービスを念頭に置いてコンテンツ ダウンロード機能、オリジナル サービス拡大、ストリーミング パートナー構築など多様な政策を試み始めた。

偶然にもNETFLIXも最近コンテンツ ダウンロード機能を追加した。 これは通信インフラが劣悪な国家や飛行機搭乗などストリーミング不可地域でもサービスを享受できるよう配慮した機能だ。

オリジナル シリーズも来年には50編余りを製作する計画を発表しながら、既存オリジナル シリーズ代名詞で広く知られているNETFLIXとの全面戦争が予告されてきた。

◆NETFLIX 「玉子(ギョクシ)」vs「Amazon アイドルマスター」
国内でもNETFLIXと、Amazonのオリジナルシリーズに対する期待感は大きくなっている状況だ。

NETFLIXはすでに先月から韓国型オリジナル コンテンツ製作のために国内映画監督、製作者らと水面下で接触を始めた。

現在NETFLIXはポン・ジュノ監督と初めてのオリジナル映画「玉子(ギョクシ)」を製作中だ。「玉子(ギョクシ)」は特異な動物と少女の友情を扱った映画で子役俳優アン・ソヒョンとティルダス・ウィントゥン、ジェイク・チルレナル、スティーブン・ヨンなどハリウッドの有名俳優たちが出演する。
Amazon ビデオも日本の大手ゲーム会社バンダイナムコの人気ゲーム「アイドルマスター」を基盤としたTVドラマをリリースする。 Amazonの韓国型初のオリジナルシリーズだ。

「アイドルマスター.KR」は国内芸能界で最高のマネジャーと芸能人になることを夢見る子達の話を描いたドラマだ。 製作は「秋の童話」「冬のソナタ」を日本に配給した元祖韓流会社であるインタラクティブメディアミックス(IMX)が担う。

◆NETFLIX vs Amazon、国内への影響は?
NETFLIXとAmazon ビデオの韓国進出。いずれも利用者を増やすべく、オリジナルコンテンツを巡って国内のコンテンツ業界との連帯や投資計画への面でしのぎを削っている。

NETFLIXはディルライブと提携を結ぶ一方、CJハロービジョンとも提携を打診するなど国内放送市場に溶け込み始めた。 来年からは国内ポータル事業者との連帯も強化する予定だ。10月にはディルライブに国内サービス専用のサーバーを構築し、これに伴いNETFLIX韓国ISPスピードでディルライブが1位を占めることもあった。

対するAmazonは国内法人がなく、現地化のパートナーシップに対しても未確定だ。

NETFLIXも当初は国内パートナーが決まっていなかったが、発売前から国内通信社、有料放送事業者など綿密な打ち合わせを重ね積極的に提携先を探し、良い結果を出している。

ハングル字幕もNETFLIXは専門字幕業者が担当している一方、Amazon ビデオは一部コンテンツを除けば英文字幕だけが提供されるという。
とはいえ、すでにAmazonプライム加入者を韓国内に多数擁しており、その点ではNETFLIXより優位に立っているといえる。

業界関係者は「Amazon ビデオが発売されても注目するほどの成果をすぐに出すのは難しいはずだが、Amazonというネームバリューは大きい。昨年2兆ウォン近い予算をコンテンツ需給と製作費用に投じているので、国内コンテンツの確保にも力を入れるはず」とコメントしている。

12月15日掲載 INEWS24より引用

この記事をおすすめ  ボタン この記事を共有 Check


>> コラム一覧をみる >> 記事一覧をみる


スポンサードサーチ
関連キーワード:
関連最新記事
アイコン アイコン アイコン 09-20 13:11
アイコン アイコン アイコン 09-11 19:28
アイコン アイコン アイコン 08-25 20:02
アイコン アイコン アイコン 08-21 20:07
アイコン アイコン アイコン 07-28 21:58
>> 関連記事一覧をみる
カテゴリ最新記事
アイコン アイコン アイコン 09-20 13:11
アイコン アイコン アイコン 08-21 20:07
アイコン アイコン アイコン 06-27 19:39
アイコン アイコン アイコン 06-08 19:27
アイコン アイコン アイコン 04-28 19:08
>> カテゴリ記事一覧をみる
IMX